MENU

モグワンは低カロリー?!ダイエットが必要な肥満犬におすすめできる?

モグワンは低カロリー?!ダイエットが必要な肥満犬におすすめできる?

「モグワンは肥満犬やダイエットにおすすめできるのか知りたい。」他のドッグフードと比べて低カロリーなの?」などなど、モグワンのカロリーを気にしている方も多いと思います。

 

ここでは、11社の無添加ドッグフード比べてモグワンは肥満予防に向いているのかを徹底調査していきます。ぜひチェックしてみてください。

 

 

モグワンのカロリー【目次】

 

 

モグワンのカロリーと脂肪はどのくらい?

カロリー(100g当たり) 344kcal
脂肪 粗脂肪:12%

初めに結論からお伝えしていきますが、モグワンのカロリー&脂肪は上の表の通りとなっております。

 

 

【モグワンって低カロリー・低脂肪?】11社の無添加ドッグフードと徹底比較!

商品名

カロリー(100g当たり)

脂質

たんぱく質

モグワン 344kcal 12.0% 28.0%
カナガン 361.25kcal 17.0% 33.0%
ナチュラルドッグフード 339kcal 12.5% 20.0%
ファインペッツ極 415kcal 20.0% 36.0%
ナチュロル 400kcal 7~9.0% 23~27.0%
ネルソンズ 362kcal 15.0% 30.0%
オリジン 394kcal 18.0% 38.0%
アカナ 339.3kcal 15.0% 31.0%
アーテミス 390kcal 15.0% 25.0%
ニュートロナチュラルチョイス 370kcal 16.0% 25.0%
ヤラー 390kcal 6.50% 24.0%
平均値 373.1kcal 14.1% 28.8%
モグワンのカロリー値は平均より下回る低カロリー!
11社の無添加ドッグフード中で、カロリー比較をしたところ、1位ナチュラルドッグフードが339kcal、2位モグワン344kcalと言う結果に!どちらも平均値373.1kcalを多きく下回ったダイエット向きのドッグフードです。
モグワンは平均よりも下回る低脂肪率!
無添加ドッグフード11社と脂肪率を比較しましたが、平均値は14.1%という結果に!低脂肪順にヤラー→ナチュロル→ナチュラルドッグフード→モグワンという順番で4位にランクインしております。
高たんぱく質25%~30%を選ぶ
低カロリー&低脂肪の2つの指標を判断にドッグフードを購入すると愛犬の健康に悪影響を与えかねます。例えば、脂肪が低すぎる(7%未満)フードは皮膚や被毛の健康に欠かせない必須栄養素を損ないます。

 

また、高タンパクなドッグフードも肝臓や腎臓に負担がかかります。結論としては「高たんぱく(25~30%)・低脂質(7~12%)・低カロリー(350㎉以下)」の条件をクリアし、バランスの取れたドッグフードがダイエットにおすすめです。

 

11社の無添加ドッグフードの中でおすすめは[モグワン」と「ナチュラルドッグフード」が上記条件をクリアしています。

 

 

肥満犬など愛犬の個体差とモグワンのカロリーを考慮した給餌量の計算方法!

ネット上に「モグワン 太った」「モグワン 太る」などの口コミが見られましたが、原因はモグワンの給餌量(きゅうじりょう)を多く与えている可能性があります。

 

ここでは肥満犬にダイエット目的でモグワンを与えるときの正しい給餌量(きゅうじりょう)の計算方法を1~5までのステップ形式でご説明していきます。

      【ステップ1】体重ごとの必要カロリー(PER)を計算する
      【ステップ2】PERに個体差を考慮した係数をかけてDERを求める
      【ステップ3】モグワンのカロリーで割って1日の給与量を求める
      【ステップ4】モグワンのカロリーで割って1日の給与量を求める
      【ステップ5】不安な人はモグワン専任のスタッフかサポセンへ電話し相談!

上記のような流れて進めていきますが、給餌量の計算する前に以下3つの事前準備をして下さい。

  1. 愛犬の体重
  2. モグワンドックフードに記載の100g当たりのカロリー量(本品の裏)
  3. 最後に出たうんちの硬さ

 

【ステップ1】体重ごとの必要カロリー(PER)を計算する
愛犬の体重は図りましたか?まず初めに、愛犬の体重に対して1日に必要なカロリー量(PER)を求めていきます。

1日に必要なカロリー量(PER)={(体重)0.75乗}×70
※70は定数です

愛犬の体重が4kgの場合の計算方法は?

4(体重)× 4(体重) × 4(体重)=64

64の状態で√を2回押す⇒2.828・・・

その値に70を掛ける⇒70× 2.828=約198

体重4kgの愛犬の1日に必要なカロリー量198kcalです。

【ステップ2】PERに個体差を考慮した係数をかけてDERを求める
1日に必要なカロリー量が分かったので、次に「個体差を考慮した係数」をかけて1日当たりのエネルギー要求量(DER)を求めます。

1日当たりのエネルギー要求量(DER)=1日に必要なカロリー量(PER)×個体差ごとの係数(以下表)

肥満犬などの個体差を考慮した係数
成犬の状態 係数
未避妊・去勢の成犬 2.0
避妊・去勢済の成犬 1.8
肥満傾向の成犬 1.4

「肥満傾向の成犬」で「体重4kg」の成犬の計算方法は?

198kcal(PER)×1.4(肥満傾向の成犬の係数)=277kcal(DER)

肥満傾向で体重4kgの成犬の1日当たりの要求カロリー(DER)は277kcalです。

 

【ステップ3】モグワンのカロリーに合わせた1日の給与量を求める
ステップ1~2で愛犬に必要なカロリー量について理解できたと思います。最後に「モグワンのカロリーに合わせた1日の給与量を求める」計算方法をご説明していきます。

 

1日の給与量=1日当たりの要求カロリー(DER)÷ドックフードのカロリー(kcal/g)

モグワンのカロリーは344kcal/100gです。どうやって決める?

277kcal(DER)÷3.44kcal(モグワンのカロリー)=80g(1日の給与量)

モグワンのカロリーに合わせた1日の給与量は1日当たり80gが適正量となります。

 

【ステップ4】うんちの状態をみて愛犬に合ったモグワンの給餌量を決める!
ステップ1~3でご紹介した数字を元に、初めはドックフードを与えていきますが、最終的に愛犬の「うんち」の状態をみてモグワンの正しい給餌量を決めていきます。ウォルサム®研究所で公開しているウォルサム糞便スコアチャートが参考になります。

モグワンは低カロリー?!ダイエットが必要な肥満犬におすすめできる?

 

愛犬の消化・吸収がしっかり行われているか糞便の状態から把握できます。便は軟らかすぎても硬すぎても良くありません。ウォルサム®研究所では、糞便スコアが1.5~3.5までを許容範囲とし、1.5~2.5を「理想的な便」としています。

 

参照:ウォルサム®研究所

 

理想なうんちを目指すのに必要なモグワンの正しい給餌量!

うんちの状態 グレート 1日当たりの給餌量
硬いうんち グレート1~1.5 5g増やす
理想なうんち グレート1.5~2.5 現状維持
許容範囲のうんち グレート3~3.5 5g減らす
柔らかいうんち グレード4~グレード5 ・5g減らす

・2日以上続く場合は獣医さんに相談しましょう

愛犬のうんちが「硬いうんち」なら1日当たりの給餌量を5g増やします。また、「許容範囲のうんち」「柔らかいうんち」なら1日当たりの給餌量を5g減らすことで理想のうんちに近づけていきましょう!下痢が2日以上続くようであれば獣医さんに相談してみましょう。

 

【ステップ5】どうしてもわからななければモグワンの専任のスタッフかサポセンへ電話する!
TEL E-mail
0570-200-012 info@laeririenpet.com

モグワンドッグフードの強みとして、専任のペット栄養管理士といったプロが購入者のサポートをしてくれるサービスがあります。適正量しかりいろんな悩みを相談することができるので、お気軽にご利用ください。

 

 

【まとめ】モグワンのカロリー


いかがだったでしょうか?モグワンは無添加ドッグフードの中でも「高たんぱく(25~30%)・低脂質(7~12%)・低カロリー(350?以下)」の条件を満たした低カロリー&低脂肪で高タンパクなダイエット向けのドッグフードです。

 

当サイトでご紹介した個体差を考慮したモグワンの正しい給餌量の計算方法を参考に愛犬のダイエットサポートに役立てていただければ幸いです。

 

 

【危険?】モグワンドッグフードを愛犬に試したperfumeの口コミ!