MENU

【子犬・成犬・シニア犬別】モグワンの正しい給餌量が一目で分かる!

【子犬・成犬・シニア犬別】モグワンの正しい給餌量が一目で分かる!

モグワンを与える量・給餌量(きゅうじりょう)はれくらいが適正なのか気になる飼い主さんも多いと思います。ここでは個体差を考慮した正しい給餌量の計算方法やを子犬・成犬・シニア犬別に分けてご紹介していきます。

 

 

モグワン 給餌量【目次】

 

 

子犬に最適なモグワンの正しい給餌量と個体差を考慮した計算方法【ステップ5】

ここでは子犬に最適なモグワンの正しい給餌量と個体差を考慮した計算方法について詳しくご説明していきます。

 

一目で簡単に分かる!子犬に最適なモグワンの正しい給餌量

体重(㎏) 4g~12カ月の子犬(g)※ 生後4カ月未満(g) 4g~9カ月(g) 10~12カ月(g)
1kg~1.5kg 41g~55g 46g~69g 38g~57g 31g~46g
1.5kg~2kg 55g~68g 69g~92g 57g~76g 46g~61g
2kg~2.5kg 68g~84g 92g~114g 76g~95g 61g~76g
2.5kg~3kg 84g~93g 114g~137g 95g~114g 76g~92g
3kg~3.5kg 93g~102g 137g~160g 114g~134g 92g~107g
3.5kg~4kg 102g~110g 160g~183g 134g~153g 107g~122g
4kg~4.5kg 110g~119g 183g~206g 153g~172g 122g~137g
4.5kg~5kg 119g~128g 206g~229g 172g~191g 137g~153g
5kg~6kg 128g~145g 229g~275g 191g~229g 153g~183g
6kg~7kg 145g~163g 275g~320g 229g~267g 183g~214g
7kg~8kg 163g~180g 320g~366g 267g~305g 214g~244g
8kg~10kg 180g~215g 366g~458g 305g~382g 244g~305g
10kg~12kg 215g~250g 458g~549g 382g~458g 305g~366g
12kg~14kg 250g~285g 549g~641g 458g~534g 366g~427g
14kg~17kg 285g~337g 641g~778g 534g~649g 427g~519g
17kg~20kg 337g~390g 778g~916g 649g~763g 519g~610g
20kg~23kg 390g~442g 916g~1053g 763g~878g 610g~702g
23kg~27kg 442g~512g 1053g~1236g 878g~1030g 702g~824g
27kg~30kg 512g~564g 1236g~1374g 1030g~1145g 824g~916g

※モグワンドッグフード公式サイトの推奨量(1日の給与量)

給与量の下限から始めましょう
どんなえさでも切り替えするタイミングで愛犬の消化器官に少なからず負担がかかります。よって推奨の給与量の下限から始めてみることをおすすめします。
前のドックフードからの切り替えは1週間程度かけて徐々に
急にドックフードを切り替えると下痢や嘔吐の原因に!「1日目はモグワン25%→3日目はモグワン50%→5日目はモグワン75%→7日目はモグワン100%」のスケジュールで切り替える。
子犬期はできれば1日3~4回にわけて与えてあげましょう
生後6ヶ月までであれば1日3〜4回に分けて与えてあげると理想です。それ以降は一般的に1日2回(朝・晩)の給餌でOK♪

 

 

【子犬(4~12カ月)】個体差を考慮したモグワンの給餌量の計算方法【ステップ5】

【子犬・成犬・シニア犬別】モグワンの正しい給餌量が一目で分かる!

上記表でまとめた※モグワンドッグフード公式サイトの推奨量を参考に給餌を与えても問題ありません。

 

とはいえ、生後4カ月未満・4~9カ月・10~12カ月の3つの月年齢に分けて細かく給餌量を決めることもできます。

 

ここでは子犬(4~12カ月)の個体差を考慮したモグワンの給餌量の計算方法について1~5までのステップ形式でご説明していきます。

      【ステップ1】体重ごとの必要カロリー(PER)を計算する
      【ステップ2】PERに個体差を考慮した係数をかけてDERを求める
      【ステップ3】モグワンのカロリーで割って1日の給与量を求める
      【ステップ4】モグワンのカロリーで割って1日の給与量を求める
      【ステップ5】不安な人はモグワン専任のスタッフかサポセンへ電話し相談!

上記のような流れて進めていきますが、給餌量の計算する前に以下3つの事前準備をして下さい。

  1. 愛犬の体重
  2. モグワンドックフードに記載の100g当たりのカロリー量(本品の裏)
  3. 最後に出たうんちの硬さ

 

【ステップ1】体重ごとの必要カロリー(PER)を計算する
愛犬の体重は図りましたか?まず初めに、愛犬の体重に対して1日に必要なカロリー量(PER)を求めていきます。

1日に必要なカロリー量(PER)={(体重)0.75乗}×70
※70は定数です

愛犬の体重が4kgの場合の計算方法は?

4(体重)× 4(体重) × 4(体重)=64

64の状態で√を2回押す⇒2.828・・・

その値に70を掛ける⇒70× 2.828=約198

体重4kgの愛犬の1日に必要なカロリー量198kcalです。

【ステップ2】PERに個体差を考慮した係数をかけてDERを求める
1日に必要なカロリー量が分かったので、次に「個体差を考慮した係数」をかけて1日当たりのエネルギー要求量(DER)を求めます。

1日当たりのエネルギー要求量(DER)=1日に必要なカロリー量(PER)×個体差ごとの係数(以下表)

【子犬の状態別】個体差を考慮した係数
子犬の状態 係数
生後4カ月未満 3.0
4~9カ月 2.5
10~12カ月 2.0

「生後4か月未満」で「体重4kg」の子犬の計算方法は?

198kcal(PER)×3.0(生後4カ月未満の係数)=594kcal(DER)

生後4か月未満で体重4kgの子犬の1日当たりの要求カロリー(DER)は594kcalです。

 

【ステップ3】モグワンのカロリーに合わせた1日の給与量を求める
ステップ1~2で愛犬に必要なカロリー量について理解できたと思います。最後に「モグワンのカロリーに合わせた1日の給与量を求める」計算方法をご説明していきます。

 

1日の給与量=1日当たりの要求カロリー(DER)÷ドックフードのカロリー(kcal/g)

モグワンのカロリーは344kcal/100gです。どうやって決める?

594kcal(DER)÷3.44kcal(モグワンのカロリー)=92g(1日の給与量)

モグワンのカロリーに合わせた1日の給与量は1日当たり92gが適正量となります。

 

【ステップ4】うんちの状態をみて愛犬に合ったモグワンの給餌量を決める!
ステップ1~3でご紹介した数字を元に、初めはドックフードを与えていきますが、最終的に愛犬の「うんち」の状態をみてモグワンの正しい給餌量を決めていきます。ウォルサム®研究所で公開しているウォルサム糞便スコアチャートが参考になります。

【子犬・成犬・シニア犬別】モグワンの正しい給餌量が一目で分かる!

 

愛犬の消化・吸収がしっかり行われているか糞便の状態から把握できます。便は軟らかすぎても硬すぎても良くありません。ウォルサム®研究所では、糞便スコアが1.5~3.5までを許容範囲とし、1.5~2.5を「理想的な便」としています。

 

参照:ウォルサム®研究所

 

理想なうんちを目指すのに必要なモグワンの正しい給餌量!

うんちの状態 グレート 1日当たりの給餌量
硬いうんち グレート1~1.5 5g増やす
理想なうんち グレート1.5~2.5 現状維持
許容範囲のうんち グレート3~3.5 5g減らす
柔らかいうんち グレード4~グレード5 ・5g減らす

・2日以上続く場合は獣医さんに相談しましょう

愛犬のうんちが「硬いうんち」なら1日当たりの給餌量を5g増やします。また、「許容範囲のうんち」「柔らかいうんち」なら1日当たりの給餌量を5g減らすことで理想のうんちに近づけていきましょう!下痢が2日以上続くようであれば獣医さんに相談してみましょう。

 

【ステップ5】どうしてもわからななければモグワンの専任のスタッフかサポセンへ電話する!
TEL E-mail
0570-200-012 info@laeririenpet.com

モグワンドッグフードの強みとして、専任のペット栄養管理士といったプロが購入者のサポートをしてくれるサービスがあります。適正量しかりいろんな悩みを相談することができるので、お気軽にご利用ください。

 

 

成犬に最適なモグワンの正しい給餌量と個体差を考慮した計算方法【ステップ5】

ここでは成犬に最適なモグワンの正しい給餌量と個体差を考慮した計算方法について詳しくご説明していきます。

 

一目で簡単に分かる!成犬に最適なモグワンの正しい給餌量

体重(㎏) 成犬(g)※ 未避妊・去勢の成犬(g) 避妊・去勢済みの成犬(g) 肥満傾向の成犬(g)
1kg~1.5kg 33g~45g 27g~41g 24g~37g 21g~32g
1.5kg~2kg 45g~56g 41g~55g 37g~49g 32g~43g
2kg~2.5kg 56g~68g 55g~69g 49g~61g 43g~53g
2.5kg~3kg 68g~76g 69g~82g 61g~73g 53g~64g
3kg~3.5kg 76g~83g 82g~96g 73g~85g 64g~75g
3.5kg~4kg 83g~89g 96g~110g 85g~98g 75g~85g
4kg~4.5kg 89g~96g 110g~124g 98g~110g 85g~96g
4.5kg~5kg 96g~104g 124g~137g 110g~122g 96g~107g
5kg~6kg 104g~118g 137g~165g 122g~147g 107g~128g
6kg~7kg 118g~132g 165g~192g 147g~171g 128g~150g
7kg~8kg 132g~146g 192g~220g 171g~195g 150g~171g
8kg~10kg 146g~175g 220g~275g 195g~244g 171g~214g
10kg~12kg 175g~203g 275g~330g 244g~293g 214g~256g
12kg~14kg 203g~230g 330g~385g 293g~342g 256g~299g
14kg~17kg 230g~273g 385g~467g 342g~415g 299g~363g
17kg~20kg 273g~316g 467g~549g 415g~488g 363g~427g
20kg~23kg 316g~358g 549g~632g 488g~562g 427g~491g
23g~27kg 358g~414g 632g~742g 562g~659g 491g~577g
27g~30kg 414g~457g 742g~824g 569g~733g 577g~641g

※モグワンドッグフード公式サイトの推奨量(1日の給与量)

給与量の下限から始めましょう
どんなえさでも切り替えするタイミングで愛犬の消化器官に少なからず負担がかかります。よって推奨の給与量の下限から始めてみることをおすすめします。
前のドックフードからの切り替えは1週間程度かけて徐々に
急にドックフードを切り替えると下痢や嘔吐の原因に!「1日目はモグワン25%→3日目はモグワン50%→5日目はモグワン75%→7日目はモグワン100%」のスケジュールで切り替える。
モグワン公式サイトの推奨量を給餌してもOKだが...
上記表でまとめた※モグワンドッグフード公式サイトの推奨量を参考に給餌を与えても問題ありません。しかし、避妊や去勢の有無、体型など愛犬の状態に合わせて給餌量を決めるのがベストです!

 

 

【未避妊・避妊・肥満犬別】成犬の個体差を考慮したモグワンの給餌量の計算方法【ステップ5】

【子犬・成犬・シニア犬別】モグワンの正しい給餌量が一目で分かる!

ここでは避妊や去勢の有無、肥満犬など個体差を考慮したモグワンの給餌量の計算方法について1~5までのステップ形式でご説明していきます。

      【ステップ1】体重ごとの必要カロリー(PER)を計算する
      【ステップ2】PERに個体差を考慮した係数をかけてDERを求める
      【ステップ3】モグワンのカロリーで割って1日の給与量を求める
      【ステップ4】モグワンのカロリーで割って1日の給与量を求める
      【ステップ5】不安な人はモグワン専任のスタッフかサポセンへ電話し相談!

上記のような流れて進めていきますが、給餌量の計算する前に以下3つの事前準備をして下さい。

  1. 愛犬の体重
  2. モグワンドックフードに記載の100g当たりのカロリー量(本品の裏)
  3. 最後に出たうんちの硬さ

 

【ステップ1】体重ごとの必要カロリー(PER)を計算する
愛犬の体重は図りましたか?まず初めに、愛犬の体重に対して1日に必要なカロリー量(PER)を求めていきます。

1日に必要なカロリー量(PER)={(体重)0.75乗}×70
※70は定数です

愛犬の体重が4kgの場合の計算方法は?

4(体重)× 4(体重) × 4(体重)=64

64の状態で√を2回押す⇒2.828・・・

その値に70を掛ける⇒70× 2.828=約198

体重4kgの愛犬の1日に必要なカロリー量198kcalです。

【ステップ2】PERに個体差を考慮した係数をかけてDERを求める
1日に必要なカロリー量が分かったので、次に「個体差を考慮した係数」をかけて1日当たりのエネルギー要求量(DER)を求めます。

1日当たりのエネルギー要求量(DER)=1日に必要なカロリー量(PER)×個体差ごとの係数(以下表)

【成犬の状態別】個体差を考慮した係数
成犬の状態 係数
未避妊・去勢の成犬 2.0
避妊・去勢済の成犬 1.8
肥満傾向の成犬 1.4

「肥満傾向の成犬」で「体重4kg」の成犬の計算方法は?

198kcal(PER)×1.4(肥満傾向の成犬の係数)=277kcal(DER)

肥満傾向で体重4kgの成犬の1日当たりの要求カロリー(DER)は277kcalです。

 

【ステップ3】モグワンのカロリーに合わせた1日の給与量を求める
ステップ1~2で愛犬に必要なカロリー量について理解できたと思います。最後に「モグワンのカロリーに合わせた1日の給与量を求める」計算方法をご説明していきます。

 

1日の給与量=1日当たりの要求カロリー(DER)÷ドックフードのカロリー(kcal/g)

モグワンのカロリーは344kcal/100gです。どうやって決める?

277kcal(DER)÷3.44kcal(モグワンのカロリー)=80g(1日の給与量)

モグワンのカロリーに合わせた1日の給与量は1日当たり80gが適正量となります。

 

【ステップ4】うんちの状態をみて愛犬に合ったモグワンの給餌量を決める!
ステップ1~3でご紹介した数字を元に、初めはドックフードを与えていきますが、最終的に愛犬の「うんち」の状態をみてモグワンの正しい給餌量を決めていきます。ウォルサム®研究所で公開しているウォルサム糞便スコアチャートが参考になります。

【子犬・成犬・シニア犬別】モグワンの正しい給餌量が一目で分かる!

 

愛犬の消化・吸収がしっかり行われているか糞便の状態から把握できます。便は軟らかすぎても硬すぎても良くありません。ウォルサム®研究所では、糞便スコアが1.5~3.5までを許容範囲とし、1.5~2.5を「理想的な便」としています。

 

参照:ウォルサム®研究所

 

理想なうんちを目指すのに必要なモグワンの正しい給餌量!

うんちの状態 グレート 1日当たりの給餌量
硬いうんち グレート1~1.5 5g増やす
理想なうんち グレート1.5~2.5 現状維持
許容範囲のうんち グレート3~3.5 5g減らす
柔らかいうんち グレード4~グレード5 ・5g減らす

・2日以上続く場合は獣医さんに相談しましょう

愛犬のうんちが「硬いうんち」なら1日当たりの給餌量を5g増やします。また、「許容範囲のうんち」「柔らかいうんち」なら1日当たりの給餌量を5g減らすことで理想のうんちに近づけていきましょう!下痢が2日以上続くようであれば獣医さんに相談してみましょう。

 

【ステップ5】どうしてもわからななければモグワンの専任のスタッフかサポセンへ電話する!
TEL E-mail
0570-200-012 info@laeririenpet.com

モグワンドッグフードの強みとして、専任のペット栄養管理士といったプロが購入者のサポートをしてくれるサービスがあります。適正量しかりいろんな悩みを相談することができるので、お気軽にご利用ください。

 

 

シニア犬に最適なモグワンの正しい給餌量と個体差を考慮した計算方法【ステップ5】

ここではシニア犬に最適なモグワンの正しい給餌量と個体差を考慮した計算方法について詳しくご説明していきます。

 

一目で簡単に分かる!シニア犬に最適なモグワンの正しい給餌量

体重(㎏) 未避妊・去勢のシニア犬(g) 避妊・去勢済みのシニア犬(g)
1kg~1.5kg 21g~32g 18g~27g
1.5kg~2kg 32g~43g 27g~37g
2kg~2.5kg 43g~53g 37g~46g
2.5kg~3kg 53g~64g 46g~55g
3kg~3.5kg 64g~75g 55g~64g
3.5kg~4kg 75g~85g 64g~73g
4kg~4.5kg 85g~96g 73g~82g
4.5kg~5kg 96g~107g 82g~92g
5kg~6kg 107g~128g 92g~110g
6kg~7kg 128g~150g 110g~128g
7kg~8kg 150g~171g 128g~147g
8kg~10kg 171g~214g 147g~183g
10kg~12kg 214g~256g 183g~220g
12kg~14kg 256g~299g 220g~256g
14kg~17kg 299g~363g 256g~311g
17kg~20kg 363g~427g 311g~366g
20g~23kg 427g~491g 366g~421g
23g~27kg 491g~577g 421g~494g
27g~30kg 577g~641g 494g~549g

モグワンドッグフードの公式サイトにはシニア犬の給餌量の記載がありません。よって当サイトが以下のような計算式を使って求めたものをまとめております。

給与量の下限から始めましょう
どんなえさでも切り替えするタイミングで愛犬の消化器官に少なからず負担がかかります。よって推奨の給与量の下限から始めてみることをおすすめします。
前のドックフードからの切り替えは1週間程度かけて徐々に
急にドックフードを切り替えると下痢や嘔吐の原因に!「1日目はモグワン25%→3日目はモグワン50%→5日目はモグワン75%→7日目はモグワン100%」のスケジュールで切り替える。
シニア犬は食べる量が減る傾向にありうんちも硬くなりがち
成犬に比べシニア犬は食べる量が減る傾向にあります。もしうんちも硬くなるようであれば低カロリーなドッグフード(100gあたり360~380cal)に切り替えでも良いです。

 

 

【未避妊・避妊別】シニア犬の個体差を考慮したモグワンの給餌量の計算方法【ステップ5】

【子犬・成犬・シニア犬別】モグワンの正しい給餌量が一目で分かる!

ここではシニア犬の個体差を考慮したモグワンの給餌量の計算方法について1~5までのステップ形式でご説明していきます。

 

      【ステップ1】体重ごとの必要カロリー(PER)を計算する
      【ステップ2】PERに個体差を考慮した係数をかけてDERを求める
      【ステップ3】モグワンのカロリーで割って1日の給与量を求める
      【ステップ4】モグワンのカロリーで割って1日の給与量を求める
      【ステップ5】不安な人はモグワン専任のスタッフかサポセンへ電話し相談!

上記のような流れて進めていきますが、給餌量の計算する前に以下3つの事前準備をして下さい。

  1. 愛犬の体重
  2. モグワンドックフードに記載の100g当たりのカロリー量(本品の裏)
  3. 最後に出たうんちの硬さ

 

【ステップ1】体重ごとの必要カロリー(PER)を計算する
愛犬の体重は図りましたか?まず初めに、愛犬の体重に対して1日に必要なカロリー量(PER)を求めていきます。

1日に必要なカロリー量(PER)={(体重)0.75乗}×70
※70は定数です

 

愛犬の体重が4kgの場合の計算方法は?

4(体重)× 4(体重) × 4(体重)=64

64の状態で√を2回押す⇒2.828・・・

その値に70を掛ける⇒70× 2.828=約198

体重4kgの愛犬の1日に必要なカロリー量198kcalです。

【ステップ2】PERに個体差を考慮した係数をかけてDERを求める
1日に必要なカロリー量が分かったので、次に「個体差を考慮した係数」をかけて1日当たりのエネルギー要求量(DER)を求めます。

1日当たりのエネルギー要求量(DER)=1日に必要なカロリー量(PER)×個体差ごとの係数(以下表)

【シニア犬の状態別】個体差を考慮した係数
シニア犬の状態 係数
未避妊・去勢のシニア犬 1.4
避妊・去勢済のシニア犬 1.2

「未避妊・去勢のシニア犬」で「体重4kg」のシニア犬の計算方法は?

198kcal(PER)×1.4(未避妊・去勢のシニア犬の係数)=277kcal(DER)

未避妊・去勢の体重4kgのシニア犬の1日当たりの要求カロリー(DER)は277kcalです。

 

【ステップ3】モグワンのカロリーに合わせた1日の給与量を求める
ステップ1~2で愛犬に必要なカロリー量について理解できたと思います。最後に「モグワンのカロリーに合わせた1日の給与量を求める」計算方法をご説明していきます。

 

1日の給与量=1日当たりの要求カロリー(DER)÷ドックフードのカロリー(kcal/g)

モグワンのカロリーは344kcal/100gです。どうやって決める?

277kcal(DER)÷3.44kcal(モグワンのカロリー)=80g(1日の給与量)

モグワンのカロリーに合わせた1日の給与量は1日当たり80gが適正量となります。

 

【ステップ4】うんちの状態をみて愛犬に合ったモグワンの給餌量を決める!
ステップ1~3でご紹介した数字を元に、初めはドックフードを与えていきますが、最終的に愛犬の「うんち」の状態をみてモグワンの正しい給餌量を決めていきます。ウォルサム®研究所で公開しているウォルサム糞便スコアチャートが参考になります。

【子犬・成犬・シニア犬別】モグワンの正しい給餌量が一目で分かる!

 

愛犬の消化・吸収がしっかり行われているか糞便の状態から把握できます。便は軟らかすぎても硬すぎても良くありません。ウォルサム®研究所では、糞便スコアが1.5~3.5までを許容範囲とし、1.5~2.5を「理想的な便」としています。

 

参照:ウォルサム®研究所

 

理想なうんちを目指すのに必要なモグワンの正しい給餌量!

うんちの状態 グレート 1日当たりの給餌量
硬いうんち グレート1~1.5 5g増やす
理想なうんち グレート1.5~2.5 現状維持
許容範囲のうんち グレート3~3.5 5g減らす
柔らかいうんち グレード4~グレード5 ・5g減らす

・2日以上続く場合は獣医さんに相談しましょう

愛犬のうんちが「硬いうんち」なら1日当たりの給餌量を5g増やします。また、「許容範囲のうんち」「柔らかいうんち」なら1日当たりの給餌量を5g減らすことで理想のうんちに近づけていきましょう!下痢が2日以上続くようであれば獣医さんに相談してみましょう。

 

【ステップ5】どうしてもわからななければモグワンの専任のスタッフかサポセンへ電話する!
TEL E-mail
0570-200-012 info@laeririenpet.com

モグワンドッグフードの強みとして、専任のペット栄養管理士といったプロが購入者のサポートをしてくれるサービスがあります。適正量しかりいろんな悩みを相談することができるので、お気軽にご利用ください。

 

 

【危険?】モグワンドッグフードを愛犬に試したperfumeの口コミ!